白髪染めトリートメントの先駆者的存在といえば「利尻ヘアカラートリートメント」。

利尻ヘアカラートリートメント発売後、似たような白髪染めトリートメントが発売されてきましたが、驚くべきことにいまだに「白髪用ヘアカラートリートメント」部門ブランドシェアナンバー1だそう!

一体なぜ、そんなにも支持を集めているのか気になりませんか?

 

利尻ヘアカラートリートメントを選んだという方の口コミを見てみると…

・ドラッグストアで売っている白髪染めトリートメントとは染まり具合が全く違う!
・数年前より色持ちが格段にアップしている気がする!
・他の白髪染めトリートメントだと肌荒れしたけど、利尻は大丈夫だった。
・いきなり真っ黒にならず、少しずつ染まるので恥ずかしくない
・変な香りもなく、自然の成分たっぷりで安心して使えた
・初回割引で安く買えたので、試しやすかった

と、累計2,100万本を売り上げているその理由の断片が見えてきました。

でも、中には、

・1回目に全く染まらなくて焦った
・放置時間が他のメーカーより長いのは不便かも…
・素手で使えるはずなのに、爪の間に色が残った
・天然成分と聞いていたのに、肌荒れしてしまった
・2回目以降の購入価格は定価の3,240円(税込)で送料もかかるのはちょっと高い!

など、利尻ヘアカラートリートメントに不満を持っている方も…。

 

どうも利尻ヘアカラートリートメントには、良い面と悪い面、両方ありそうですね。

そこで今回は、利尻ヘアカラートリートメントの特徴を口コミから徹底解剖していきたいと思います。

業界ナンバー1と言われる利尻ヘアカラートリートメントを、丸裸にしちゃいますよ!

利尻ヘアカラートリートメントの特徴がよくわかる口コミを紹介!

 

それではまず利尻ヘアカラートリートメントの特徴がよくわかる口コミを紹介したいと思います。

口コミ1:「染まらない」って嘘じゃん!普通に染まりました

38歳:派遣社員(東京都)

35歳を過ぎたあたりから白髪が気になり始めました。肌が弱いので、化学系の白髪染めはたぶん無理なので、白髪染めトリートメント一択!とりあえず一番売れていて、初回購入が1,000円も安くなる利尻に挑戦してみることに。「染まらない」という口コミもあるので、ダメ元で染めてみましたが、やってみてびっくり…。普通に染まりますが…!?染まりにくいかもと思って、ダークブラウンより濃いブラックを選んだんですが、濃すぎます!しまった…。これなら始めたからダークブラウンを選んでおけばよかった…。

 

口コミ2:3回染めてもあまり変わらなかったのに、1か月後に白髪がなくなるという不思議…

45歳:パート主婦(大阪府)

ずっと美容室で染めてきたんですが、頭皮がヒリヒリするようになって白髪染めを断念…。白髪染めトリートメントをいろいろ比較してみて、利尻を選びました。「染まり具合」に関しては他メーカーのほうが評価は高かったんですが、肌への優しさ重視で利尻をチョイス。でも…、やっぱり最初の3回ではほとんど効果を感じることができず、3回目でやっと遠目にみたら白髪が目立たなくなったかな…という感じに。肌への刺激はゼロで、髪もしっとりと落ち着いてきたので、「まあ、いいか…」という感じで妥協しながら使うつもりでした。でも、ちょうど1本使い切るころ、「ん?白髪どこ?」というぐらいに白髪が激減!「こういうことね!利尻ってこういうことね!」となんだかとても納得できました。

 

口コミ3:詐欺!?っていうぐらい染まりませんでした!

36歳:専業主婦(北海道)

まだ小さな子供がいるので、美容室に行く時間もないし、自宅で化学系の体に悪い白髪染めをするのも嫌…ということで、利尻ヘアカラートリートメントをすることに。私の場合、白髪といっても、もみあげに少しと前髪に少しある程度。ほんの少しの白髪を隠したいだけなので、部分使用しました。規定どおり、シャンプー後にタオルドライして部分的に塗布して10分放置後、流しましたが、全く染まっていません!2回目には20分放置してみましたが変わらず…。詐欺って思うぐらいです。相変わらず白髪はピンピンと目立ちます。

 

口コミ4:利尻でもダメだった…。染まるのに頭皮がかゆくなってしまった

40歳:パート主婦(東京都)

幼いころからとにかく肌が弱く、かつてはアトピーにも苦しんだほどでした。今は比較的肌が落ち着いてはいますが、たまに皮膚科でステロイド剤を処方してもらっています。ずっとヘアカラーなどもやったことがありませんでしたが、30代後半になり白髪がポツポツと…。利尻ヘアカラートリートメントなら肌に優しいということなので大丈夫かと挑戦しましたが、やはりだめでした。天然成分に反応してしまうのか、頭がかゆくなってきました。変なニオイもなく染まりはバッチリなのに、残念です。

 

口コミ5:お風呂でも染まったけど、爪に黒いのが残った…

51歳:パート主婦(京都府)

肌や髪にも優しく、お風呂で白髪染めできるという手軽さに惹かれて購入。だいたい4回目ぐらいから「染まったな」と効果を実感。でも、初回に手袋をせず使用してしまい、爪の間に黒いものが残ってしまいました。食品関係の仕事をしているので、ちょっと困りました。2回目からは手袋をして染めたので問題ありません。そろそろ2本目が欲しいのですが、2本目は定価購入となるので、高いのがネックです(涙)

 

※また、利尻ヘアカラートリートメントの口コミはコチラのサイトでも詳しく紹介されています。一度目を通してみてはいかがでしょうか

利尻ヘアカラートリートメントの特徴がわかる口コミまとめ

 

利尻ヘアカラートリートメントの特徴がよくわかる代表的な口コミを5つほどご紹介しました。

ちょっとびっくりしてしまうぐらい、意見が違いましたね。

特に染まり具合に関しては、「想像以上に染まった」という方、「3回で染まらず、1か月後に効果を実感できた」という方、「全く染まらなかった」と激怒気味の方まで、意見の違いが明確に…。

また、肌に優しいはずの利尻ヘアカラートリートメントで肌荒れしたという口コミや、素手で使った際に爪に染料が入り込む問題、そして価格設定の問題などにも不満が出ているようです。

これらの口コミで特に気になった特徴は、

・人によって違う染まり具合
・人によって違う肌への刺激
・利便性の問題
・料金設定の問題

の4つ。

利尻ヘアカラートリートメントのこれら4つの口コミの特徴について、さらに考えてみたいと思います。

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミで気になる特徴4つ

 

それではここからは、利尻ヘアカラートリートメントの口コミの中で気になった4つの特徴について、考えていきたいと思います。

【染まり具合に関する特徴】仕上がりには個人差あり!?やり方次第で改善できる!

染まり具合に関してメーカー側は、「手軽で簡単 白髪が染まる」「しっかり髪全体になじみ 自然でキレイな髪色へ」という表現の仕方をしています。

髪の毛が濡れた状態でも乾いた状態でも染められ、放置時間目安は約10分。

4つのイオン色素で美しく発色し、ナノ分子カラーがキューティクルの隙間に入り込むことによって髪を美しく染め上げます。

マニュキュアタイプなので、髪表面に色を付着させるというイメージです。

 

上記のメーカーの売り文句を読むと「みんな均一にきれいに染まるのかな?」と思ってしまいますが、口コミでは「染まらない」という方から「染まった」という方までその違いは歴然としていました。

そして…なんと公式サイトでも「仕上がりの色には個人差がある」と明言しています。

髪の状態やシャンプーの質・やり方などによって、どの程度カラーが付着するか、定着するかは異なるそう。

 

では「染まらない」という方はあきらめるしかないのか…というわけではありません!

初回で全く染まらなかった場合は、2回目以降、乾いた髪に30分以上放置するという方法をとってみてください。

また、それでも染まらなかった場合は、とりあえず1か月以上続けてみてください。

そもそも利尻ヘアカラートリートメントの染色には即効性はありません。

口コミの中には「1回で染まった」という方もいますが、それは髪質がイオン色素を吸着しやすい状態である場合です。

なかなか染まらない場合は継続使用することで、少しずつナノ分子カラーがキューティクルの隙間に入り込んで安定していくのを待ちましょう。

 

【肌や髪への優しさに関する特徴】無添加&天然由来植物成分配合で優しいけど、肌荒れリスクはゼロではない!

 

利尻ヘアカラートリートメントは、「肌が弱い」という方や「化学系の白髪染めにアレルギーがある」という方に支持されています。

特に、ジアミンやパラベン、シリコン、鉱物油、酸化剤、4級アミンなどを含まない無添加仕様であることと、うるおい重視の天然成分を28種も配合しているというリッチな原材料には、高い評価が集まっています。

 

白髪染め特有のツンとしたニオイもなく、頭皮がヒリヒリせず、毎日継続して使っても大丈夫というレベル。

「髪・頭皮にやさしい使い心地」であることをメーカー公式でもアピールしていますが、実は使用前には48時間のパッチテストをしなければならない商品でもあります。

 

なぜなら、本来なら肌に優しいはずの天然成分にさえ、かぶれてしまう人がいるからです。

つまり、肌荒れリスクはゼロではないということ。

利尻ヘアカラートリートメントは、髪にも肌にも優しい成分ばかりを使用していますが、一部の方にとってはアレルゲンとなる可能性があるということです。

大きな皮膚トラブルにならないようにするためにも、48時間のパッチテストは必ずやりましょう!

 

【利便性の問題】肌に優しい分、放置時間は長め&爪に入るのを防ぐには手袋しかない!

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミでは、染まり具合や肌・髪への優しさに加えて、使い勝手の良さについてのコメントも目立ちました。

特に「染料が爪に入る」というものや「放置時間10分はちょっと長い」というものは、多くの人が感じているよう。

利尻ヘアカラートリートメントは、ジアミンや4級アミンなど人体に有害な物質を含まず、天然成分を中心に構成されています。

肌や髪に優しい分、染まりも緩やか。

そのため放置時間は他社の白髪染めトリートメントに比べて、若干長めに設定されています。

30分~40分と長めに放置しても、肌や髪に刺激になることはありませんので、ぜひ時間をゆっくりと使って染めてみてください。

どうしても放置時間を短くしたい場合は、お風呂の中など暖かい場所で染めて、ラップ&専用キャップで保温するという手段もありますので、ぜひお試しを!

 

また、利尻ヘアカラートリートメントは、お風呂で使えます。

お風呂で使うときには特に素手で使いたいという方が多いようですが、どうしても爪の中に染料が入り込んでしまうのを防ぐことはできません。

特に「爪が長い」という方は、手袋等で爪の中に染料が入るのを防ぎましょう。

 

【料金に関する特徴】おトクなのは初回だけじゃない!2回目以降も安価に購入する方法あり!

 

利尻ヘアカラートリートメントといえば、やはり初回価格の安さが魅力ですね。

利尻ヘアカラートリートメントを初回に最も安価に購入できるのは、公式サイトです。

初回購入者に限り、通常価格3,240円(税込)のところ1,000円オフの2,160円(税込)で購入可能!

 

でも口コミでは初回購入の安さに比べて、2回目以降の価格の高さにやや不満の声がみられました。

実は、2回目以降も公式サイトを利用すれば、定価よりも安価に購入する方法はあります!

それは「定期おトク便」という制度を利用すること。

 

定期おトク便では、「1本セット」と「3本セット」があり、どちらも定価の10%オフで購入可能に!

しかも気になる送料も無料になります。

利尻ヘアカラートリートメントは、継続使用してこそ成果が出るものです。

定期おトク便を利用すれば買い忘れもなく、安価に商品をゲットできるため、かなりおすすめですよ。

 

まとめ:利尻ヘアカラートリートメントの特徴をよく理解して、美しい髪色ゲット!

 

今回は、利尻ヘアカラートリートメントを使ったことがあるという方の口コミの中の気になる特徴4つをピックアップしてみました。

利尻ヘアカラートリートメントは人気商品だけに、口コミ数もかなりあります。

口コミの中には、使用方法を間違っていたり、利尻ヘアカラートリートメントの特徴を理解しきれていなかったりするものもあります。

利尻ヘアカラートリートメントの特徴をしっかりと理解して、正しい方法で使用し、美しい髪色をゲットしましょう!

投稿日:

Copyright© 利尻ヘアカラートリートメントの特徴を紹介! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.